2014年10月24日
ECサイトリニューアルのお知らせ
いつも3RDWAREオンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。

当サイトは、リニューアルのため、10月31日時点で一時お買い上げができない状態となります。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、下記のスケジュールで一旦ご注文受付を終了させていただきます。

 ■コンビニ決済ペイジーの受付は、10月29日ご注文分・31日後入金まで
 ※31日までにご入金が確認できなかった場合、キャンセル扱いとさせていただきます。

 ■代金引換・クレジットカード決済の受付は、10月30日ご注文分まで

以上、ご了承の方を、何卒よろしくお願い申し上げます。
サイドメニュー
サイドメニュー
Men's Underwear
BATMAN
サイドメニュー
Hello Kitty
EVANGELION
阪神タイガース
ONE PIECE
アーティストで探す

ARTIST INFORMATION

ABC順で並んでいます ↓ A .B. C. D. E. F. G. H. I. J. K. L. M. N. O. P .Q .R. S. T. U. V. W. X. Y. Z クリックで下にいきます。

A

阿部隆一 / Ryuiti Abe
1957年生まれ
グラッフィックデザイナーとして音楽・広告・出版・映画業界で活動の後、デザインと平行してぺインティング活動開始。
2000年よりイラストレーターとしてもプロ活動開始。ウェブサイトのタイトルにもなっている"unfeigned"がコンセプトとなっている。
カフェブームの先駆けとなった駒沢のカフェ「パワリ-キッチン」の壁面に飾られた美人画を定期的に発表し続け、現在に至る。作品のほとんどは実在の女性をモデルに描いたもので、オーダーによる肖像画家として活動中。
2003年パルコミュージアムで開催の「マーベルファンクラブ展」に出店。2004年より大阪放送芸術学院イラストレーター科特別講師に就任。

http://www.unfeigned.jp/
赤池カンスケ / Kansuke Akaike
1974年京都生まれ
大学卒業後よりフリーのグラフィックデザイナーとして活動しながら、シルクスクリーンやステンシルという手法で作品を制作する。
2005年ブラジルでのグループ展参加をきっかけに、2007年ガレリア・デコ(サンパウロ)にて個展。2008年には世界から注目を集めるギャラリーCHOQUE CULTURAL(サンパウロ)にてグループショウに参加するなどし、ブラジルでの作品展開を続ける。
2010年に国内5年振りとなる個展で新作を発表し、さらに繊細なステンシルアートワークの新たな境地を切り拓く。

http://www.akaikekansuke.com/
AND SUNS / アンド サンズ
2003年1月、ブルックリン(NY)、東京(日本)にて創設。
デザイナー:WEST ONE  ディレクター:SHIN3
NYで最大のグラフィッククルー「FAME CITY」の二代目リーダーとして、巨大な壁画に数多くのアートワークを残したWEST ONEは、90年代前半から2001年まで「PNB NATION」のデザイナーとして活躍し、独立後、日本人のSHIN3と「ANDSUNS」をスタートさせた。現在はNYのSupremeのディレクターをやりながら個人でANDSUNSのデザインを行っている。

http://www.andsuns.net/
AnimalMaterial / アニマル
動物柄をコピーしました。
安齋肇 / Hajime Anzai
1953年12月21日生まれ 東京池袋生まれ 神奈川在住
桑沢デザイン研究所デザイン科終了後、麹谷・入江デザイン室(1976~1979)、SMSレコードデザイン室(1978~1982)を経てフリー。
デザイナーとして、CDジャケットやツアーパンフレットなど音楽に関するデザインのほか、装丁を手掛ける。
イラストレーターとしてはキャンペーンやイベントのキャラクターデザイン、雑誌連載を通し活躍している。
また、ミュージックビデオの監督、CM出演・ナレーション、アニメーションタイトル作成、個展・グループ展など広く活動している。
1992年よりTV朝日系「タモリ倶楽部」のコーナー“空耳アワー”にてソラミミストとして出演中。
1998年、CM・ナレーション部門のマネージメントオフィスとして「ワン・ツゥー・スリー」を村松利史、温水洋一らと設立、所属。みうらじゅん氏と“勝手に観光協会”としてスカイパーフェクトTV「なまはげ兄弟」を放送中。
12月からは、NHK「みんなのうた」で作詞・作曲・歌とキャラクターデザインを担当した『ホャホャラー』がオンエアされる。
ありたかずみ
東京在住のイラストレーター。
東京造形大 学卒業後、デザイン会社などで勉強しつつ、2004年頃にフリー活動を開始。
絵本など出 版を中心に活動中。
「mizuka」の名前では主に動物イラストを描き、文具、雑貨、webなどの媒体で活動中。
http://mizuka-web.com/
阿山 隆之 / Takayuki Ayama
1973年生まれ。東京都在住。
1985年より「木馬工房」に所属。2005年より絵画サークル「じゃりの会」所属。
描きはじめの頃は酒類の銘柄に興味をもち、ビンを並べて描きはじめる。
最近は絵画サークルで人物や動物などを彩色した作品も描く。
自分なりにアレンジして描いたという意味で、ほとんどの作品の傍らに阿山流(自己流)を意味する「阿」の文字が刻まれている。
Able Art Company/エイブルアート・カンパニー
エイブルアート・カンパニーは、障害のある人によるアートを社会に発信し、〈仕事〉につなげる中間支援組織です。
アーティストに作品を商品化したり、デザインとして使用できる仕組みをつくっています。

http://www.ableartcom.jp/
AZI a.k.a. 橋本悠一郎
グラフィックアーティスト
1981年3月8日生まれ、東京都出身。
東京造形大学卒業。同大学研究室卒業。
在学中には、本場のグラフィックを感じる為にロスアンゼルスへ渡米。
缶スプレーもしくは、MacとWACOM製ペンタブレットを使用して、ステージ上で行うライブペイントをメインワークとして行う。
ライブと制作活動を行い、「175R」や「KDUB SHINE」などのPVでの作品提 供、「BECK」などの映画の劇中画、
「新宿LUMINE」「渋谷109」「丸井」などでのショップアートなどの様々な場所で作品を提供している。
また、「SUNSET LIVE」を始めとした多数のフェスへの出演をしている。
その他、多 数のCD、DVDジャケット、ロゴ、タイトルなどの制作、アパレルブランドとのコラボレーション、など多方面で活躍している。

最後にAZIからのメッセージ
「グラフィック=落書き」ではなく、「グラフィック=楽描き」です。
http://www.arcs-box.com/policy/index.html
http://ameblo.jp/yuichiro-hashimoto

B

B.S.S/d.s.g.n+  ビーエスエスデザインプラス
ファッションに関するトータルクリエーションをはじめ、様々なジョイントプロデュース、コラボレーション活動を中心とするクリエティブチーム。
最も得意とする分野はウェアデザインやコンセプトに基づいたグラフィック提案。
各クリエーターの得意分野を活かしながら、幅広いターゲットに向けてデザインを発信している。
Blue(書道家) / ブルー
1968年3月7日 群馬生まれ
墨を描き始めたきっかけは、学生時代にバイトをしていたお店のディスプレイ用に描いてから。
最近は、描きたくなったら墨汁でささっと描く。
紙もそこらへんのコピー用紙だったり、ポストカードだったり、画仙紙だったりテキトウに...。 墨によるアルファベットは新鮮な味わいがある

「 BLUE墨文字・墨絵 」

C

クレーンケン
1967年兵庫県生まれ。イギリス人を祖父に持つ。
1986年マリスト国際学校卒業。
1994年よりフリーランスのイラストレーター&ライター。
『Newsweek』『Forbes』『The Japan Times』の表紙イラスト、『トイレの花子さん』(KKベストセラーズシリーズ)、
『鬼丸君の怪奇ファイル』(ポプラ社)、絵本『ヤマガタはかせの昆虫事件簿』シリーズ(草土文化)
そのほか多くの雑誌、書籍、広告、CDジャケットなどのイラスト、TV用のアニメーションを手掛ける。
新聞や雑誌などのコラム執筆も。不定期で音楽活動も行う。ジャンルはフォークロック、オリジナル曲を多数制作している。
2010年より、小説『アルケミスト』などの世界的ベストセラー作家パウロ・コエーリョの日本語版twitterの翻訳を手掛ける。

http://www.kencraneillustrations.com/

D

伊達七瀬 / ダテ ナナセ
1986年静岡県浜松市生まれ。
父親の海外転勤のため、義務教育9年間をスペイン・パナマ・ブラジルの三か国で過ごす。
2009年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、同年10月、オフィスイタダキとアーティスト契約。
大学在学中からイラストレーションを選考し、現在は某企業でデザインの仕事をする傍ら、創作活動中。
今後も様々なアートイベントなどに勢力的に参加していく予定である。
髑髏仮面 / Dokuroman
生年、国籍共に不明、男性。
出身、年齢ともに不明のグラッフィックデザイナー。
髑髏をこよなく愛す。
意外に?美食家。
「愛と頽廃」「希望と堕落」が永遠のテーマ。
DANKE SCHOEN / ダンケシェーン
黒クマのダンケくんと、白クマのシェーンちゃんがマスコットのDANKE SCHOENです。
エキシビジョンの総合演出を中心に、世界中のアーティストとコラボレーションをしながら国内外で活動中です。
最近では、環境問題に関するプロジェクトや、キッズ向けのプロジェクトにも力を入れています。

http://www.danke-schoen.jp/
DONG JUNE .KIM
韓国出身。
2009年ジュエリーデザイナーから、グラフィックデザイナーへ転身。
BEACH SOUND×ONE PIECEのコラボTシャツやYONEXの大会記念Tシャツをはじめ、メンズ、レディースのグラフィックを制作している。
現在は、ジョイントプロデュース、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチーム、B.S.S/d.s.g.n+に所属。

E

絵子猫 / econeko
1981年福岡県出身 
福岡県出身。4世代同居ファミリーでエコライフをおくる。2児の母でもありママイラストレーターとして活動中。
雑誌の挿絵や人気作家の装丁を手がけるなど紙媒体へのイラスト提供をはじめ、PARCO×ECONECO限定バッグのデザインを手がけるなど、幅広い分野で活躍中。
ラフォーレ原宿の店内にてライブペイントを行い、数日で10Mものウォールアートを完成させるなどペイントパフォーマンスも勢力的に行う。
またインターネットで待受イラストを無料配信したところカラフルで乙女のハートをロックする独特の作風が、女の子達の間で人気を呼び、瞬く間にファンの数が数千人となり、mixi等のファンコミュニティーの登録人数も千何百人にものぼる。
現在、小学館Fanetから恋待受イラストを毎週配信しており好評連載中。
「もっとアートで社会貢献」を目指し今年から学校での絵の講師活動や講演、子供達のワークショップ等も開始。また高速道路のパーキングエリア改装プロジェクトでは50Mにも及ぶ超大作のメインビジュアルを担当し話題を呼んだ。

http://www.econeco.jp/
edih / エディ
1975年 東京生まれ NY在住
2006年まで「moussy」のチーフグラフィックデザイナーとして主にT-shirtのグラフィックを担当。
その後フリーのデザイナーとして活動。
KariAng設立に参加。また友人と共同で「Loute」のグラフィックデザインも手がける。
ENLIGHTENMENT / エンライテメント
メンバー : ヒロ杉山、三嶋章義、鈴木シゲル、山口要
1997年、ヒロ杉山により設立。フリーペーパーや作品集の出版を行う一方、国内外での個展、グループ展に多数参加している。
その表現方法は平面から映像作品まで多岐にわたり、活動の場も広告、音楽、ファッション、現代美術など、既成の枠にとらわれず幅広い分野におよぶ。

http://www.elm-art.com/
ERIC / エリック
1970年東京生まれ  オトコ
東京の有名大学中退後、世界各地を放浪。
ロンドンの美術専門学校でデザインを学ぶ。
帰国後友人のファッション関係の仕事を手伝う傍ら、 CDジャケットやライブのフライヤーを手がけ話題となる。
今好きな画家はルオー、好きなミュージシャンは“BEIRUT”。
ESHIMASA。 / エシマサ
名古屋出身
絵獅匡というアーティストネームをESHIMASA。に改名しました。
・浮世絵とLowbrow Artを融合したBad&CooL な作品を展開。
・エアブラシによるボディーペイント/ライブペイントでは、短時間で魅せるアートとして活動。
・プロレスラーガウン、映画の衣装にドローイング、TATTOO原画多数製作するなど、幅広いメディアでも活躍。

http://eshimasa.team-esaka.com/
ESTRK / エスタク
ACC(ASIAN CAN CONTROLERZ)所属
TOMI-E率いるACC のメンバー。ACC(ASIAN CAN CONTROLERZ) は、よりポジティブなART WORKをメインワークとし、さまざまなジャンルとのコラボレーションや可能性を求めてWORLD WIDEに活動しているGRAFFITI ARTIST集団 である。

http://www.acccrew.com/
exodus / エクシダス
3RDWAREの外部スタッフ達がつくったデザインチーム。
ボブマレーの名曲"exodus"からチーム名をいただいたように、既存の(アンダーウェア)の概念からの”脱出”がテーマ。
「パンツは派手でなければはいてる意味がない」が合い言葉だそうです。
Eye / アイ
日本工学院八王子専門学校マルチメディア科卒業。
フリーのイラストレーターとして個人でTシャツ販売、ポストカード販売等活動中。
サイトにて、ギャグ漫画・シリアス漫画公開中。

http://www20.tok2.com/home/closeyoureyes/

F

feebee / フィービー
2002年よりクリエイティブ活動を開始。
外見のみならず内面の強さ、美しさをテーマに「強い眼差し」を持った女性像を描く。
中でも独特のネオジャパネスクスタイルは、国内はもとより海外でのジャパニーズアートとしての評価も高い。
画集「The art of feebee」が絶賛発売中。

http://feebee.jp/
福島敦子 / Atsuko Fukushima
アニメーター、イラストレーター、キャラクターデザイナー。
ゲーム『ポポロクロイスシリーズ』(キャラクターデザイン)、『迷宮物語』(キャラクターデザイン、作画監督)、『ロボットカーニバル』(作画監督)等。
古谷 秀男 / hideo furutani
1941年生まれ。奈良県在住。
1997年より「大和高原太陽の家」に所属。
2005年ごろから、開拓移民として33年間過ごしたブラジルの記憶を描く。ブラジルの風景、農場での生活、また空想の世界を表現する。
人を喜ばせるのが好きで、絵は仕事のあいまに描いているが、昼下がりにはハーモニカ、夕方には口笛で鳥の鳴きまねをして、時折、本物のホトトギスやカラスが鳴きかえすという。

http://www.ableart.org/

G

gift / ギフト
2005年、グラフィック・web・映像制作を中心として設立。
3RDWAREのサイトもgiftのデザインです。

http://www.gift-for.co.jp/
銀魂 / gintama
週刊少年ジャンプの看板コミック『銀魂』テレビシリーズから、いよいよ"銀幕"へ!
2003年から週刊少年ジャンプにて連載が始まり、2010年には7年目に突入する大江戸SFギャグ漫画『銀魂』。
原作漫画の単行本は31巻まで発売されており、累計売り上げでは2900万部、小説版「3年Z組銀八先生」シリーズ等の関連書籍も含めると、 3000万部を超える大ヒット作品となっている(※2009年11月時点)。
2006年にはテレビ東京系にてTVアニメの放送も開始。ファンはもとより一般視聴者からの評価も高く、順調に放送回数を重ね、 いよいよ劇場版アニメ化という歴史的な一歩を踏み出した!

原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) c空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
gorilla monsoon / ゴリラ・モンスーン
グラッフィックデザイン、イラストレーションを中心にCDジャケット、雑誌、Tシャツ等で活躍中。
2001年に”TanquerayMartiniPerfectArt2001”グランプリを受賞。

http://www.gori-mon.com/

H

花くまゆうさく / Yusaku Hanakuma
1967年東京都生まれ。
漫画雑誌以外で需要の多い 漫画家& イラストレーター。
第2回ガロ長井勝一賞入選。第13回ザ・チョイス年度賞優秀賞。
「東京ゾンビ」(青林工藝舎)「メカアフロくん」(幻冬舎文庫)など単行本多数刊行。
す。

http://www.hanakuma.com/
長谷川タケシ / Takeshi Hasegawa
1973年生 (C)DIGITAMA
多摩美術大学造形表現学部デザイン学科在籍。
卒業後は不動産屋になろうかと考えている。
2005年TAMACOM参加。
2006年 イカスミ展出展。(@池袋オレンジギャラリー)
秦 美紀子 / Mikiko Hata
1954年生まれ。大阪府在住。
身体が不自由になったとき“収入のことは考えず、才能があることを”と決心し、自宅のアトリエで制作しつづけている。主にアクリル画を中心に、自身の空想を描いている。
昔から絵本作家に憧れ、いつも夢の世界を描きながら生きているという。
John Hathway / ジョン・ハスウェー
独立行政法人学術振興会で量子力学の特別研究員として、電磁濃縮の爆発に より超強磁場を作り出す巨大装置実験に参加。
科学を題材として世界観イラスト漫画、実写の講義DVDを作成する等の活動を行うイラストレーター。
東泉一郎 / ヒガシイズミイチロウ
東京生まれ。
理工学を学んだのち、現場労働などを経てグラフィックデザイナーに。
以後、映像、プロダクト・デザイン、WEBプロジェクト、空間デザインなども手掛けている。
"Sensorium"のディレクターとして、世界各地で実験的インスタレーションを行うほか、日本科学未来館のための展示コンセプトデザイン、2002 FIFA World Cupのための演出コンセプトワークなど、「初めてつくるものをつくる」を合言葉に、ストリートや音楽に根ざしたグラフィックから、宇宙プロジェクトまで、トータルなコンセプトデザインまでを往き来しつつ働く。
高いところ速いもの好き。

http://www.phofa.net/blog/ichiro/
平田秀一 / SyuichiHirata
美術監督兼アートディレクター。
映画『メトロポリス』、『イノセンス』(押井守監督)等で美術監督を務め、背景スタッフとしては『火垂るの墓』、『機動警察パトレイバー 劇場版』等を 手がける。
ヒロモト森一 / Shionichi Hiromoto
マンガ家+トランスフォーマー中毒者+ジョ-ジ・ルーカス公認 スターウォーズマンガ家。
代表作に『スターウォーズジェダイの復讐』、『スターウォーズ完全★超悪』、『武死道』、『要塞学園』、『ヘルズ☆エンジェルス』、『GOGO★HEAVEN』、『極悪ノ華 北斗の拳 ジャギ外伝』。
最新作は青春ときめき本格ゾンビマンガ『少女ゾンビ』。
HORIJIN / ホリジン
東京都出身
91年、それまでのミュージカル・ハーデスト・ライフの帰着と して、高名な刺青師に師事。
その後、欧米のタトゥー・コンベ ンションやショップなどで伝説的アーティスト達と交流を深める。
96年、国内に欧米式タトゥー・ショップをオープン。当時としては画期的な発想とスタッフの人選を誇り好評を博す。
現在は、アンダーグランドの可能性にテーマを絞り、オン・ザ・ロードでの活動を主軸としている。
彼の身体を覆う刺青の博物館的点数と内容は、これまでの特異な履歴を表象している証左でもあり、エスタブリッシュメント な身体論に対するアウトサイドからのフィールドワーク的実践としての「刺青」を展開できる数少ないアーティストである。

タトゥー、デザインの他に大学での講演やイタロディスコ、コズミック、バレアリック等、オブスキュアなダンスミュージックの国内でのパイオニア、DISCOSSESSION(Crue-L)のメンバーとして、DJ、Guitaristとして 音楽活動もしている。
これまでにDIGTHEDISCOからZecky名義で2枚のミックスCD、Crue-L RecordsからDISCOSSESSIONで12inchシングル、V.Aをリリースし、世界中からのレスポンスがきている。

http://www17.ocn.ne.jp/~t.com/gallery.html


HORIJIN

After putting an end to his rigorous musical life in 1991,he began studying under a well-known traditional japanese tattoo master.
He then travelled around famous tattoo shops and tattoo conventions in the U.S and Europe,networking with world famous traditional tattooers.
In 1996, he opened and started running a traditional western style tattooshop in Tokyo, Japan.It soon gained public favor due to its epochal ideas and its knowledgablestaff.

He keeps developing his potential in the underground subculture,dedicating most of his timeon the road to his tattoo work.
The tattoos he has collected and displays on his body represent hisunique history.
He is one of a very few real "IREZUMI" artist who utilises his practicalknowledge to enablediscussions with the existing establishment.

His work is now expanding to encompass fashion design as well as giving lectures on tattoo cultures at a university in Japan. He is also pursuing his musical career as an obscure dance music pioneer, a DJ and a guitarist for the Italodisco Cosmic Balearic unit DICOSSESSION ( Crue-L). To date he has released 2 mix CDs from DIGTHEDISCO as DJ Zecky.
DISCOSSESSION has released a 12 inch single and V.A through Clue-L Records.
These releases are receiving favourable responses from the world of dance music.
堀内亜紀 / ホリウチアキ
奈良県生まれ
賞歴:第4回ART BOX大賞展グリーンネットワーク賞/ザ・チョイス入選・準入選/『3.3m展』入選(リクルート・ガーディアンガーデン)/ギャラリーハウスMAYA『挿画を描くコンペティション』グランプリ

個展・企画展:受賞記念展(ART BOXギャラリー)/個展(ハイパー・オン・ハイパー)/ガーディアンガーデンにて開催されるチャリティー企画に毎年参加/企画展(画廊飛鳥)/企画展(ギャラリーハウスMAYA)

●おもな仕事
書籍の装丁画、タロットカード、CD-ROM、NHKのミニ番組『星の伝説』など、ファンタジーや神話に関する内容を描く機会が多いです。

http://aki-horiuchi.com/
ほししんいち / Shinichi Hoshi
1963年東京都江東区に全裸で誕生
'87年、多摩美術大学絵画科油画専攻科卒業。
'90年、第八回ザ・チョイス年度賞優秀賞受賞。
直木賞作家の奥田英朗氏著「ララピポ」のカバーイラストや、新聞広告、車内吊りポスター、書籍カバーイラスト、TV-CF、雑誌挿絵、4コマ漫画、似顔絵イラスト、各種キャラクター制作など多方面で活躍中!ほししんいち公式ブログ「OYAJI-POWER」好評更新中!

「おやじイラスト」の御用命は、「ほししんいち」へ!

http://blog.livedoor.jp/ohmygodoyajipower2355/
星野 祥代  / Sachiyo Hoshino
20歳の頃に浜口陽三の作品と出会い、版画に強く興味をもつ。
その後、木版、銅版、シルクスクリーン、リトグラフと、4版種の制作を一通り体験し、現在は木版画を続けている。
身近にある事柄の中に見え隠れする“ちょっと面白い”ことや“ちょっときれい”と感じることを表現したいという。
Hush / ハッシュ
デザインスタジオhush。
多様なフィールドでグラフィックデザインを展開する横浜のグラフィック・デザイナー集団。
主にアパレル関連や、パッケージデザイン等。
ただし、今回のコレクションのテーマは"anonymouse"。誰が創ったかにこだわらない・こだわらせない事。

6月25日にはHushデザインのSWIM SUITが発売されます。
HYPER CORE / ハイパーコア
数々のミュージシャンにイラストを提供してきたハイパーイラストレーターHisacyが2006年から本格的にスタートさせたブランド。
派手過ぎずにPOP、渋過ぎずにROCK、ぶりっこしすぎずにCUTEといった絶妙なバランスのデザインを、一つ一つ作品の感覚で形にしている。
パンクロックスタイルをベースに、90年代原宿、アート、音楽、ストリート、スケーター、ロリータといった、自身が深く関わってきたカルチャーをうまくコラージュさせた、ミクスチャーアイテムを提案している。

http://www.hypercore.jp/

I

池端貴子 / Takako Ikehata
日本語、フランス語、英語のトライリンガル。
窶ィ2002年、単身ニューヨークへ渡り音楽活動開始。エレクトロユニット「Mr.Negative」に加入し、「Mezzanine d' Alcazar Vol.3」や「 Residence le Maquis」,「Ministry of Sound 2004 」等のコンピレーションアルバムに収録される。
2004年帰国後、油彩によるペインティング活動を始める。ビームスやスミノフ・アイスウォッカ等のTシャツのデザインも手がける。
その他、JUNや資生堂等々大手企業とコラボ。現在に至る。
今井杏
イラストレーター
年に数回、各地でイベントやグループ展に参加。制作の際の画材は様々で素材に合わせて制作を行うため、 それぞれに違った画風になるのが特徴。平面から立体まで幅広く作品発表している。 人や動物の動きを独自の感覚でとらえて表現しており、滑稽な生き物の絵を数多く描く。
現在メーカー会社よりステーショナリーを中心とした雑貨アイテムを全国展開中。
http://www.anneimai.jp/
今井トゥーンズ / imaitoonze
1971年生まれ
多摩美術大学油画科卒、研究科修了。
1995年MTV「TOP OF JAPAN」のオープニングキャラクターデザインを皮切りに、今井トゥーンズ名義で本格的に活動開始。
翌年のサントリ-「C.C LEMON」アニメCM、SEGA「FIGHTING VIPERS2」(1988)などのキャラクターデザイン、WALT DISNEY「D-100」100周年記念イラスト (2001)、ホーユー「メンズビューティーン」パッケージ (2002~) 等のイラストレーション活動を展開。オリジナルアニメーション「SPIDEAD」 (1999)、NIKEプロモーションアニメ(2000)、ケンイシイPV 「PRESTO」(2003)などの映像も製作。
ロッテルダム国際映画祭など国内外の映像祭に招待出品され、近年は「攻殻機動隊」、「キルビル」のアニメパート製作で有名なプロダクションI.Gとのコラボレーションでアニメ映画「DEAD LEAVES」(2004・配給:松竹) を公開。同年、MANGA ENTERTAINMENTより同DVDを世界リリースした。
またIMAITOONZ名義で、AndATシャツ、ワンピースデザイン(2002)、Reebokとのコラボレートスニーカーデザイン (2003)等のデザイン、2005年には現代美術展「GUNDAM~来るべき未来のために~」に作品提供。
他にライブペイント、漫画連載などボーダーを超えた創作活動を行っている。
石田 匠永 / Naruei Ishida
1982年生まれ。東京都在住。
自宅のキッチンテーブルで音楽を聴きながら、身近なものや気に入った写真を傍らに置いて描いている。
2004年に知人の紹介で個展開催が決定し、それがきっかけでたくさんの作品を描くようになる。絵はときにコミュニケーションのツールとなり、行動範囲も広がっているという。
いそべ RYO / Isobe Ryo
1982年生まれ。神奈川県在住。
子どもの頃から、広告の裏面などに絵を描いていた。次第に、〈車〉に興味を持つようになり、カタログを集めたり、ショールームに出かけたり、情報番組を欠かさず見るうちに、ほとんどの絵が〈車〉をモチーフにしたものになる。
150色の色鉛筆で描かれるそのほとんどに〈シート〉があるが、これは「おもしろいデザインの車に、たくさんの人たちが楽しく乗れたら…」
伊藤桂司 / Keiji Ito
1958年、東京生まれ
主に広告、雑誌、音楽関係などの分野でグラ フィック・ビジュアルワーク・アートディレクション・映像を中心に活動。
2001 年東京ADC賞受賞。
ohana、ボニー・ピンク、流行通信、CUT、casa BRUTUS、愛知万博EXPO2005世界公式ポスターなど多数を手掛けている。
作品集は『MOTORWAY』 『FUTURE DAYS』(共に青心社)他多数。
京都造形芸術大学客員教授、UFG代表。

http://www.site-ufg.com/

J

J * WLS / ジュリー
J*WLS aka Julie Bouiguerourene
"I have been working as a graphic designer/illustrator freelance since late 2006. I get commissioned by magazines, brands,promoters... I also took part in different collective exhibitions in France.I studied 3D motion in Seattle a while ago but my illustrations and design skills are self taught.I deal with many kinds of media but the computer based-illustrations is now the biggest part of my work. I look back at Pop Art, Hip Hop, Comics and get inspired by my day-to-day surrounding, recently London & Tokyo..."

K

神田サオリ / Saori Kanda
SAORI'An
ペインティングアーティスト
山口県生まれ
武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。
幼い頃をバグダッドとドバイにて育ち、和の湿度ある美しさとアラブの記憶が溶け合う作品を展開。
[躯と紋様]をテーマに絵画/衣装制作/BODYPAINT/LIVEPAINT活動を国内外で多数行う。
林明日香、ウルフルズ、shuuemura、EDWIN、YAMAHA、H.P.FRANCE[水金地火木土天冥海]、gold sign等のARTWORK 担当や都内各所、NY、タイでのLIVE PAINT、上海ART FAIR 参加等。
2006年より東レDCAの審査委員を務める。
2008年10月末 青山スパイラル企画展に作品提供
2008年冬 渋谷西武百貨店ギャラリー企画展に出品予定。

http://www.saorian.com
亀井洋子 / かめいようこ
1959年 東京生まれ。
女子美術短期大学グラフィックデザイン科卒業。
卒業後、フリーのイラストレーターとして、広告、本や雑誌の表紙、挿絵、ポストカードなど幅広く手掛ける。
色紙・はさみ・のりを駆使して、チョキチョキ、ペタペタとアナログな手法で、主に女の子やら花やら小動物などをテーマに描くのを得意とする。
最近は手芸にもはまり、変で可愛い(略して変カワ)作品をせっせと作っている。
川邊 紘子 / Hiroko Kawabe
1987年生まれ。三重県在住。
2006年より「やまなみ工房」に所属。
施設入所前から創作活動を強く希望していた彼女は、絵画や陶芸などに常に意欲的に取り組んでいる。
雑誌や画集、図鑑からモチーフとなるものを決めると、一つの迷いもなくペンを走らせる。いつも表現する喜びに満ち溢れており、生み出した作品一つひとつに強い愛着をもつ。
河田久雄 / Hisao Kawada
1947年生まれ
武蔵野美術短期大学芸能デザイン科卒業。
N.Y.SI「イラストレーターズ37」国際部門掲載。1996年、2000年、2003 年N.Y.ミュージアムオブイラストレーターにてメンバー展。N.Y.SI会員。
「アメリカ西海岸」、「旧き良きアメ車」を描いたら第一人者。
大瀧詠一 「 EACH TIME 」「ナイアガラソングブック2」他。
河原光 / カワハラヒカル
アートディレクター/グラフィックデザイナー
1997年、TLGF(有限会社リンカーン・グラフィックス・ファミリー)設立。
CDジャケットを中心に携帯コンテンツ、ウェブデザイン、雑誌、パッケージなどグラフィックデザイン全般で活動。
アパレルブランド「RAW FUDGE」ディレクターも務めながら、プライベートブランド「Future Zombie」も独自に展開。

オフィシャルウェブサイトはhttp://www.tlgf.com
川合洋 / Hiroshi Kawai
1968年5月18日北海道生まれ
90年代、ヨーロッパ、ブラジルを渡り歩きタトゥ-と出会い、96年に自身の刺青彫師としての活動拠点であるTattoo Art Maruyamaをオープン。
刺青師の傍らデザイナーとしても精力的に活動。
故橋本慎也のプロレス団体ZERO-1オフィシャルサイト制作。
自身の被服ブランドTattooist設立。
京都造形芸術大学特別講師。
某有名挌闘家道場ロゴマーク制作。
イギリスのメガヒットバンドThe Prodigy のKeith Flint氏のバックピース制作。
来春全米リリースブランドのデザイナーに就任。

http://www.tattoo-jp.com/
木村敏子 アーティスト
2005年LAPNETSHIP(原宿)にて個展を開催。
同年よりフリーランスとして、雑誌、アパレル、家電、CDジャケッ ト、スケートボードなどの各種プロダクトに。
アートワークを提供。映像作家としても活動中。

www.kemukujara.net
KEI / ケイ
1981年生まれ。
電撃文庫の『奇蹟の表現』でイラストレーターデビュー。
主な仕事にキャラクターデザインやイラスト・挿画等。
2007年にデザインを手がけた「初音ミク」が空前のヒット作となり注目される。
Kim Songhe / キム・ソンヘ
1982年1月8日生まれ。国籍は韓国。
織田デザイン専門学校卒業後デザイン活動を開始。
癖のある独特な感性のもと、セレクトショップ『Loveless』『H.P.France』他のウィンドーディスプレーやパーソナルオーダーのシャンデリアなどを中心に手がけている。

http://www.kimsonghe.com/
北村信明 / Nobuaki Kitamura
1965年1月19日大阪生まれ
高校卒業後イラスト制作会社での七年間の修行を経て 1990年よりフリーイラストレーターとして活動。
2002年同年代のアーティスト七人によるユニット『七人の筆侍』を結成。
以降、年に一度同ユニットによる12年連続企画の作品展に毎回違うタッチ、手法で出品。

きたむらイラストレーションhttp://www.ne.jp/asahi/kitamura/illustration/

七人の筆侍 http://7fude-samurai.akirat.com/
鬼頭 / Kito
ACC(ASIAN CAN CONTROLERZ)所属
TOMI-E率いるACC のメンバー。ACC(ASIAN CAN CONTROLERZ) は、よりポジティブなART WORKをメインワークとし、さまざまなジャンルとのコラボレーションや可能性を求めてWORLD WIDEに活動しているGRAFFITI ARTIST集団 である。

http://www.acccrew.com/
KIWAMU
謎の覆面 アーティスト。年齢、出身地など不詳。
グラフィックアートを中心に活動。プロレスラーマスクもデザイン。
2005年木彫家松並義孝氏と共同でart-factory matsunami(afm)を設立し現在もafm所属。
2009年11月、初の個展「SUPER ART松並VSキワム」開催。
同年12月、プロレス団体FTO5周年興行(大分県)会場内で個展。
以後同団体興行会場内で個展(2010年4月「FTO祭りVOL,6」、8月「スカルソニック2010」、12月「超人大戦争」、 2011年4月「FTO祭りVOL,7」)。同団体のイベントポスターも制作。
小石川ユキ / コイシカワユキ
東京都出身。
日本や外国の数々の絵本や図鑑に慣れ親しんだ幼少期を過ごす。
東京を舞台としたレトロ・モダン・フューチャーをテーマに、エレガント&ノーヴルな雰囲気のある作品作りを目指して日々創作に勤しんでいる。
現在、アナログ手刷りカード「モダン・デコ」シリーズをはじめ、ウェア、グッズ&アクセサリ=デザイン、ピクチャーブックの制作等、様々なジャンルで活動中。
代表作として、ANNA SUIのアートワーク、EPOS:100 Design Card、グリーティングカードデザイン(サンリオ)、ルナ・ロック・ドールプロジェクト等がある。
YUKI KOIと いうニックネームでも活動中。

http://www.yukikoi.com
小池葉月
illustrator。静岡生まれ、千葉育ち、東京在住。
高校から美術を学び、短大ではテキスタイルデザインを専攻。
雑貨店の企画部を経て、2009年よりフ リーランスのイラストレーターとして活動開始。
企画展、イベントなどに多数参加。
水彩色鉛筆をメインに植物、子どもの視点(記憶)、夜の情景 などをからめて描いています。

http://bccks.jp/bcck/22986
國原秀洋 / Yoshihiro Kunihara
1977年8月5日広島生まれ
東京芸術大学美術学部 先端芸術表現科卒業 学士。
情報科学芸術大学院大学 卒業 修士。
主にIntaraction Designerとしてメディアアートのメソッドを利用し作品やインタラクティブ広告を制作。
また、グラフィックワークとして手書きやコラージュなどのグラフィッ ク制作以外にアルゴリズムなどを利用したグラフィックも制作。
栗栖覚 / Satoru Kurisu
草野剛 / Tsuyoshi Kusano
1973年生まれ。東京都出身
株式会社アスキーを経て有限会社草野剛デザイン事務所を設立。武蔵野美術大学非常勤講師。グラフィックデザイン全般の制作を行う。
代表作に「BEAMS T」ロゴデザイン、阿部和重氏著「ニッポニアニッポン」装丁、「交響詩篇エウレカセブン」アートディレクション。

http://kusano-design.com/
KURONO/KRNPX
“FANCY&WEIRD”
ロウブロウアート、カートゥーン等の要素に加え、他とは一線を画す独自のユーモアと派手な色使いの作風が特徴。
その高い表現力は国内のみならず国外のシーンにおいても注目を受け各種プロダクトやアートブックなどにも参加する。
これまでにアパレル、CDジャケット、フライヤー、ポスター、など様々なデザインを手掛け、多岐に渡って展開。
検索キーワード『KRNPX』

http://homepage.mac.com/kurono316/

L

リリー・フランキー / リリー・フランキー
1963年、福岡県生まれ。武蔵野美術大学卒業。
イラストレーター、文筆家、小説家、絵本作家、写真家、構成・演出、アートディレクター、作詞・作曲など。

http://www.lilyfranky.com/lily/profile.html
LOOSE END / ルーズエンド
2002よりトウキョウを拠点に活動するデザインチーム。
2004年11月1日、デザインプロダクツブランドとしてスタート。
オリジナルのハンドメイドTシャツとバッグの制作を始める。
ローンチ用のプロモーションキットがベルリンのストリートカルチャー誌「LODOWN」に紹介され、その後も「LODOWN」のFAV TEEに数多く商品が掲載される。
2005年、ベルリンのセレクトショップ「apartment」にてTシャツとバッグを販売。
2006年、シンガポールより出版されたデザイン誌「TERRITORY / Vol.5JapanFever」に作品が紹介される。
「自分たちのデザインを、知らない人が好きになっ てくれるとうれしい!!」をスローガンに世界規模にてルーズエンドなデザインをまき散らし中です!!

http://www.looseend.jp/
LOOSE THOUGHT / ルースソート
LOOSEには、"緩やかな"、"解き放つ"等の意味が含まれ、THOUGHTは、"思考”、"思想"等の意味が含まれる

  威張ってないか?
  自慢してないか?
  負けてないか?
  怒ってないか?
  冷めてないか?
  楽しんでいるか?

己の感性に妥協はいらない
意識を高く持ち"緩やかな思考"を手に入れろ!

を基本理念として、LOOSE(緩やかな)の可能性を追求している。
様々なカルチャーと融合し、メッセージを発信しているブランド。

http://www.loosethought.jp
Loty / ロティ
1960年東京生まれ。女性。
ゆっくりとmy tempoで音楽やアートを体験するのがいいわよね。
はじめて、見たり、聞いたりしたトキメキで ものつくりしてます。
グラッフィックデザイン、イラストレーションCDジャケットやTeeなど。
経歴30年くらいかな?

6月25日に期待の新人LotyデザインのSUIM SUITが発売されます。

★レディース★
サイケフラワー
ピンクパンサー

★メンズ★
トロピカルハイビスカス
アロハタトゥ
パンサー

M

MachinegunKelly / マシンガン・ケリー
1947年 東京新宿生まれ
70年代はじめ新宿「怪人二十面相」のスタッフとして参加。そこの店の中の壁に絵を描いたことが、イラストとしてのスタート。
その後、フジテレビ、ヴァン・ジャケットを経て広告制作業に専念。壁画から始めたため、なんでも大きく描きあげる。

名前の由来は「メンズ・クラブ」に連載をした、「マシンガンケリー・ロックンロール・ストーリー」からのもの。

50年代のコミックス風(特に女性)な雰囲気が好きで、時代を止めて描きつづけています。
現在は、ミリタリーを絡めたものが多い。

本/PINUP GIRL'S A GO GO (K.D.C) 1994
VITNAM CONBAT (WPP) 1997
Mad Barbarians / マッド・バーバリアンズ
2000年、サイトウカツヤとイトウマスミにてイラストデザインユニットとして活動開始。
『MAD 、POP 、ROCK 、CUTE 、おバカ』をコンセプトにイラストを中心としたデザインワークで広告、フィギュア、CDジャケット、アニメ、アパレル、グッズ企画など幅広いジャンルのビジュアルを手がける。
TOY2R よりオリジナルキャラクター“GASCURRY & SPICE” “MANAGER” がフィギュア化、ユナイテッドアローズGLR.verや米タワーレコード.verなど世界中で発売され話題に。
FM802主催一大音楽ライブサーキット「MINAMI WHEEL03 」メインキャラクターやUNIQLO 企業コラボTシャツ、LEVI'S(R)TAIWAN とコラボTシャツ、ジーンズ等のコラボ企画、YUJIN からアートガチャ『TIME CAPSULE ART CAPSULE PRODUCTS』より“HACKMAN” が発売。Tシャツ、ステッカー等のオリジナルブランド『PUKU-MAD』も持つなど活動は多岐にわたる。
NY、サンディエゴ、香港、台湾など海外でもサイン会や企画展に多数招致参加、海外のアート本への作品提供や雑誌インタビュー等海外での活動も幅広くしている。

『目指すはMADキャラで世界征服!』

http://www.madbarbarians.com/
MATARO / またろう
生年月日:1960年10月23日
出身地:北海道苫小牧市 
血液型:O型


三沢またろう

東京音楽大学打楽器科在学中に「OPA」「シュガー」「高橋真梨子」等のBANDに参加。
卒業後、数々のレコーデシングセッションを行う傍ら、「米米CLUB」のメンバーとしても活動。

1994年11月にソロシングル「ヒミツの海」発売。以降アルバム1枚、マキシシングル1枚シングル2枚をリリースする。
1996年には自らプロデュースを手掛けるユニット「THE RHYTHM KINGS」を結成。アルバム2枚、シングル2枚をリリース。大阪、名古屋、福岡、東京でライブツアーを敢行。
2003年には、テツandトモ 初メジャーCD「なんでだろう~こち亀バージョン~」をプロデュース。
その他、ベーシスト達とのコラボレーションやアコースティックギタリストとしてのユニット「JAM」他、本人の企画によるパーカッショニスト4人によるライブ活動(セッキョウナイト)なども精力的に行っている。
2006年、米米CLUBが復活。今後も継続的に活動することを発表した。

<主なレコーディング及びライブサポート>
「桑田佳祐」「サザンオールスターズ」「福山雅治」「ポルノグラフィティ」「ORANGE RANGE」「CHEMISTRY」「スキマスイッチ」「ゆず」「中島美嘉」「椎名林檎」「森山直太朗」「吉田兄弟」「Crystal Kay」「森山良子」「井上陽水」...等々

http://www.mataro.jp
MaterialSeries / マテリアルシリーズ
2007年発売開始の新シリーズ。

1,670万色の高画質インクジェットプリントという手法を駆使した3RDWAREの新シリーズです。

第1回はグレンチェック、豹柄、シャネルツィード、ウィンドペン、千鳥格子、ファー、モヘア、タータンチェックといったレパートリーになってますが、これから色々な素材を高画質でアンダーウェアにしていく予定です。
松並義孝 / yoshitaka Matsunami
1966年2月10日大阪吹田 市で生まれる。
1981年木彫刻師 の道に入り伝統彫刻と現代彫刻を学ぶ。木彫師として、日展入選2回、日本新 工芸入選5回。
1999年、地車(だんじり)彫刻との緑 で岸和田に移住。
2000年頃、今まで彫ってきた彫刻の下絵を題材にポップアート的筆致で2D作品を描き始める。
2004年、岸和田競輪「岸和田キング杯GⅢ」 2005「全日本選 抜GⅠ」ポスターデザイン作成。
2005年、覆面アーティスト、キワムと共にart-factory matsunami設立。
2009年、SHARP東京・大阪 本社モニター映像のデザイン画「昇竜」作成。
2010年、地下プロレス「EXIT」の地下日本阿吽王者タッグベルト制作。
2011年、東京インターナショナルGIFTSHOWにて「MARVEL×クリエーター」に参加。
http://www.afm-210.com/
松下進 / Susumu Matsushita
1950年生まれ
1973年のデビュー以来、その独特のエアブラシ技法を用いた
斬新なアートワークで、強力に日本イラストレーション界を牽引してきた松下進。
1987年ニューヨーク・SIメンバーとなる。メディアなどを通して多くの作品が人々を魅了している。

ススムマツシタエンタープライズ 
http://www.susumumatsushita.net/
ミキワカコ / Wakako Miki
専門学校卒業後、イラストレーターを志す。
MODSやレトロフューチャーなど、主に60~70年の文化やファッションを好み、
それらをテーマにしたスタイリッシュな男女を描く。

http://bq-channel.seesaa.net/
Michi... / みち。。。
アーティストとして活動。
TVでオリジナルキャラクターがとり上げられ、それを機に講談社「マガジンZ」の最新映画紹介を3年に渡り連載。
2007年~絵獅匡率いるTeamExtasyのエアブラッシャーと共にライブゃアートイベントに参加し、SIROMIMIの仲間KATA-MIMIを発表。
いろいろなアーティストとのコラボ展示ゃ有名子供服ブランドからMichi...ラインを展開、第65回ヴェネチア国際映画祭北野武監督「アキレスと亀」に出演した柳憂怜氏のレッドカーペット衣装にもSIROMIMI。ちゃんがいたり!!!
活動の場を拡大中...

http://ameblo.jp/michi66/

http://www.myspace.com/michi66
溝上 強 / Tsuyoshi Mizogami
1987年生まれ。長崎県在住。
幼い頃から怪獣や妖怪の絵を好んで描き、8歳から絵画教室に通う。
悩むことなくキャンバスに下書きするが、完成した作品はまったく違うものになる。
また、作品の中に見られるさまざま画法は、試行錯誤の末に独自で習得したものである。
ミズノフミコ / Fumiko Mizuno
1985.6.10生まれ和歌山県出身 (C)DIGITAMA
多摩美術大学造形表現学部DC3年。
2006.12渋谷ラパンエアロにて“紙いちまい展”開催。
森本晃司 / Koji Morimoto
1959年生まれ。
STUDIO4℃を代表するメインクリエイター。主な作品に、ケン・イシイPV『EXTRA』、『MEMORIES』(EPISODE1「彼女の想い出」)、『アニマトリックス』(短編「Beyond」)、『Genius Party Beyond』(短編「次元爆弾」 監督)等。
森田千景 / Chikage Morita
京都出身
京都市立銅駝美術工芸高校ファッションアート科、京都市立芸術大学デザイン科卒。
現在、ファッションモデルをしながら、ランジェリーを中心に様々なデザインに携わり、貼り絵・コラージュ作家としても活動中。

http://www.operapink-chikage.com/
mosh / モッシュ
1976年ジャマイカ生まれ。
5歳の時に家族とニューヨークのブルックリンに移住し、まだ生まれたばかりだったヒップホップカルチャーに出会う。
10代の時NYの由緒あるアートスクール"Joe Kubert School of Cartoon and Graphic Art"で3年間学んだあとDCコミックの代表作バットマン ロビン バットガールを描く機会を得る。 25歳で幼少の頃からの一番の夢だったスパイダーマンを描く事を実現させる。
2006年には彼自身のルーツであるヒップホップとコミックブックの融合をテーマに"How to Draw Hip Hop"を発表する。
2007年では、ZIMA缶のデザインや渋谷区宇田川町にて缶の発売を記念して壁に大きなグラフィックアートを手がけた。
今現在は、 MARVELコミックでの新しい企画Art Studioでのディレクターを務める。
MOTHERock★SHIN / マザァロック★シン
2008年より「BIG★MOTHER SHIN」改め『MOTHERocK★SHIN』で活動

グラフィティーに魅了され、22歳の時にアパレルの仕事を辞め独学で絵の世界に飛び込み!
最初は缶スプレー1本からスタートし、そこからCLUBのフライヤーなど制作。
その後グラフィティーを卒業し、本来好きだったアメコミ調のイラストなどで活動。
様々なブランド・メーカーにデザインを提供。

99年「OLIVE des OLIVE」のステッカーデザインが雑誌「CUTIE」の付録に。
02年アントニオ猪木全国トークショーツアーの記念Tシャツのデザイン。
05年メンズメルローズのデニムデザイン・・・など)

バスのデザインや雑誌の広告イラスト、店舗ロゴ・マーク・看板など・・・・幅を広げて全国で活動しています。
2008年のサマーソニック'08大阪では、様々なブランドのコラボで有名な"YOICHIRO"のライブペイントのサポートとして入る。

今は、ロック好きが高じて、バンド関係のポスター・ポストカード、Tシャツなどのデザインの依頼が急増。
また、”Sony Digital ENTERTAINMENT”から、大河ドラマの「天地人」の携帯用配信イラストなども。

最近では、『エイジア エンジニア』のYOPPYオリジナルブランドとのコラボTシャツのデザインや!
芸能人+プロ選手からなるバスケットチーム『TAKOYAKI BOYZ』のTシャツ・ユニホームなどのデザイン全般を担当。
『ERO&PEACE』をモットーにエロと音楽、ファッション性溢れる艶っぽい絵に拘って描き続けています★
“自分の生き様”を感じて貰える様な作品創りに日々励んでます。
自分のオリジナルブランド「MOTHERocK」ではグッズ販売しています。

また、もう1つの顔としてイベントオーガナイザーとしても活動。イベントでは様々なタレント・俳優・アーティストさん達と楽しくお仕事させて貰ってます。
世界的有名ブランドのお仕事にも呼んで頂いてます。

My Speace : http://www.myspace.com/motherockshin

mixi : http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8220105
ムラバヤシケンジ / Kenzi Murabayashi
木彫アーチスト
大阪生まれ
北海道阿寒湖アイヌコタンでの木彫修行ののち、持ち前のPOPスピリットを融合させ、POPでFUNNYな独自のワールドを構築し続ける。
オブジェ制作をメインに、ジャンルにとらわれず、キャラクターデザイン、空間演出、イラスト、アニメーション等で幅広く活動中。
NHK POP JAM キャラクター&セットデザイン(2003年)や、JRA 夏競馬キャラクター(2003年)、ユニクロコラボT(2004~2006年)、カレッタ汐留 4周年&オーシャンクリスマス企画展示 Sea Tonakai&Mer Tonakai -海のトナカイ達-オブジェ企画制作、アメリカ「ニコロデオン」“OhYeah! Ctoons"で放映される”BoneHeads” のキャラデザイン(2007)など、最近ではギンザコマツでの作品展"Flying Boys & Girls"(2008年)が 好評を博す。

www.kenzi.tv
村上さなえ / SanaeMurakami
占星家☆東京生まれ。
フリーの編集者として、女性誌やPR誌を手がけた後、1998年より占星家としての活動をスタート。
活動の場は、執筆、セミナー、イベントなど多岐にわたる。
著書に『自分の「幸せ」を見つける“星座”の本(三笠書房)』『タフな女のつくり方(小学館)』がある。

http://www.sanaem.com

N

TSUTOMU NAGAI / ナガイツトム
妹が高校生の時に美術の宿題を手伝ったところ、その作品が褒められて成績も良かったことをきっかけに絵を描き始める。
ラッキーとミラクルの連続と数多くの最高の人達と出会い支えられ現在に至る。
愛地球博にて作品展示、浦和レッズホームゲーム用紙コップデザイン、コカコーラのTシャツデザイン、JPSA小野嘉夫選手のサーフボードデザイン、JPBA小倉亜紀選手のボディーボードデザイン、ANAホテル内壁の制作(in AUS)、メルシャンSTING BARディスプレイ制作、NEV(サーフブランド)レセプションパーティーにてライブペイント(in AUS)、ジャパンラグビートップリーグのプロモーションイベントにてライブペイント、六本木ヒルズ キリンハートランドにて個展開催(協賛:CANON)、LE DEDOにて個展開催(協賛:メルシャン)、ラフォーレ原宿壁画制作、東急ハンズにてグッズ販売(完売)、CASIOの携帯サイト待ち受け画面・広告デザイン、タカラトミーチョロQプロモーションにてライブペイント。
他、国内外でライブペイント、個展、ディスプレイ、壁画 、デザイン、アパレルなど展開。

http://www.tsutomunagai.com/
薙野たかひろ / Takahiro Nagino
1952年。福岡県生まれ。
イラストレーター。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
『これはあっこちゃん』が初めての絵本である。

http://www.nagino.jp/
中村 真由美 / なかむら まゆみ
1985年生まれ。奈良県在住。
2004年よりたんぽぽの家アートセンターHANA所属。
3才の時にテレビ番組でながれていた「くれよんの歌」をまねして絵を描きはじめた。小学2年生の時から現在までつづいている絵日記には、毎日が克明に記されている。
アートセンターのアトリエでは、人の口まねをしたり笑ったりしながら、のびのびと表現している。

http://www.ableart.org/
中牟田 健児 / Kenji Nakamuta
1975年生まれ。福岡県在住。
2007年より「工房まる」に所属。
幼い頃から絵が好きで、家族がその才能を大事に見守ってきた。高校卒業後、およそ10年ほど絵を描くことから離れていたが、創作活動を再開するために、2007年より「工房まる」へ移籍した。
主に墨一色の線画を描く。黙々と、〈自分の理想の絵〉をめざし描きつづけている。
ニック・スミス / Nick Smith
モーショングラフィックディレクターとして、番組オープニング映像「F1グランプリ」、「Sma-STATION」などのアイキャッチ映像、CM「アミノサプリ」、コンサート用大型映像「Smap」などを手掛ける。
最近では「にじぞう」ムービーが話題となる。モーションタイポグラフィ講座の著者でもある。
ビデオアーチストとしてアンビエントな映像作品を展開中。海外ギャラリーに永久保存作品あり。

http://www.asahi-net.or.jp/~br8y-sme/
西脇せいご
在阪テーマ パーク商品開発デザイン部を経て、2009年以降フ リーランスのイラストレーター・立体造形・ぬいぐるみ作家として活動。
商品パッ ケージ・広告・雑誌連載・Web・企業キャ ラクターデザイン、
ノベル ティー・オリジナル雑貨・店舗ディスプレイ(ぬいぐるみ)制作、その 他イベントにも出展。
ジャンルを 問わず幅広い分野で活躍中。
平面から立 体まで、多様な手法で作品制作を行っている。
イラスト作 品では異国への憧憬やノスタルジーを感じる風景、そこに佇む動物を描く事が多い。
フェルトぬ いぐるみも自ら手縫いで制作、主に作品展、ネットショップで販売している。

http://animaldpt.net
No Names / ノーネームズ
男4人+女2人からなる不思議な集団。
プロダクトデザイナー、CMプランナー、グラッフィックデザイナー、フードコーディネーター、舞台美術家、美大生等、それぞれ別々なカタガキを持つ6人が「なんか面白いことやろうよ」と3RDWAREに参加するために集まった。
今回のテーマは「没個性」。主役は個性溢れる他の作品に任せて、「こんなのがあってもいいんじゃない!」と思わせるデザインを目指しました。
ノザキチサト / Chisato Nozaki
幼稚園教諭から、グラッフィックデザイナーへ転身。
UNIQLO企業コラボTシャツやレディースブランドのファッショングラッフィックをはじめ、キャラクター製作や絵本製作等も手掛けている。
現在は、ジョイントプロデュース、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチーム、B.S.S/d.s.g.n+に所属。

http://www.bss-japan.jp

O

OCHIZU / オチズ
千葉大学写真科卒業したのだけれど就職口がなくて、バイト。
つまんないなと思っていたところ、同僚に菊池武夫を紹介され運?よく、BIGIのデザイナー仕事に。
年2回のコレクションと、5回の展示会に疲れ4年でやめてしまいロンドンに生き抜きすることに。と同時にBIGIへの情報送りやヨ-ロッパの展示会でTEXTILE BUYERなどもやり、美術館散歩をしながら仕事。
そうこうしているうちに、日本がバブルになって東京にもどることに。 フリーで、服、アクセサリーのデザインをしていたら、カジュアルアパレルにスカウトされバブルの波にのり毎年一つブランドを出したりもしたのですが、陰りも感じて、ファッションから少し距離をおくことに。
『これからはアジアだ!』なんて思って、フリーになり、バンコクや中国の伊勢丹の売場コ-デイネ-トしたり、八ヶ岳やニューヨークでクラフトアート ギャラリーのデイレクターなども。
でも相変わらず、ストリートファッションが忘れられず、デザインを。
ハンドメイドのウエアやオーダー衣装なども時々。
ファッションとアートを楽しんで気ままに仕事。
フォルム創りの師は菊池武夫、布作りの師は新井淳一と尊敬。
日本の伝統と文化に強く心ひかれています。
扇原康成 / Yasunari Ogihara
1961年札幌に生まれ
1983年東京藝術大学工芸科卒業。1982年JACA 展入選。
1984 ホワン・ミロ ドローイング展入選。1987年国際文化振興会主催「人形展」入選。
1991年京都府最優秀デザイン賞受賞他。個展、グループ展多数。2005年ブジョウ・アソシェイツ(有)設立。
2005年グッドデザイン賞受賞。
現在、広告代理業、プロダクト製品企画開発、新商品開発、アートディレクション、コンサルティングを行う。 
太田 宏介 / Kosuke Ohta
1981年生まれ。福岡県在住。
2001年より工房まる所属。
小学5年生の時に母親のすすめで、絵画教室に通いはじめた。
[工房まる]へ来たときには、「絵を描きたいです」と自ら宣言、絵を描くことが彼のステータスとなっていた。
色を塗りこむ細かな作業も、鼻歌まじりでひょうひょうとすすめる。
大木理人 / Masato Oki
1957年東京生まれ
浅葉克己デザイン室を経て1991年独立、大木理人デザイン室を設立。
広告、グラッフィックデザインのポスター製作を中心に、イラストレーション、彫刻、写真、CF演出など幅広く活動中。
OKN / オーケーエヌ
武蔵野美大在学中からゲームの制作会社でデザイナーとして働く。これまでに16タイトルの商品開発に参加。
代表作は「ソニックアドベンチャー」、「サンバ DE アミーゴ」。
2006年にセガのSONICTEAMから独立しStudio Okanotionを主宰。
関西電力のキャラクターデザインやCD「ANIMEHOUSE」シリーズのイラスト、またジョークカードの商品開発やゲームのアートディレクション、CG講師と様々な顔を持つ。
http://www.okanotion.com/
奥野 恵市 / おくのけいいち
1978年生まれ。神奈川県在住。
20歳前後で絵を描きはじめるが、最初は形になっていないモザイク模様のパーツに色鉛筆で色を塗るといった一連の流れを楽しんでいた。
あるときプレゼントでもらった図鑑に興味を示し、動物を描くようになる。
最近では興味の幅が広がり、モチーフも多彩になっている。

http://www.ableart.org/
大前万象 / Manzo Omae
幼稚園教諭から、グラフィックデザイナーへ転身。
UNIQLO企業コラボTシ業務内容:ロゴマーク、ロゴタイプ、パッケージ、カタログ、装 丁、雑 誌、ポスター、Webサイト、携帯用コンテンツの 企画制作。

http://www.natalie.jp/
大西洋介 / Yosuke Onishi
兵庫県生まれ
大阪美術学校卒業。
'69年朝日広告賞グランプリ。
雑誌広告賞,ポスター展,日本国際美術展,朝日広告部門賞,日本グラフィック展金賞,国際イラストレーションビエンナーレ。
ウィーン市文化庁主催による個展に招待される。ウィーン美術学校においてレクチャー。
TIS会員。
大箭亮二 / Ryoji Ooya
1968.4.19 生まれ 東京出身
8年間有限会社コンテムポラリープロダクションに在籍後、2001 独立 フリーランス。
2002 有限会社ゼットアンドゼット設立。
cd jacket、dvdパッケージ、ファッションカタログ、本の装丁等のアートディレクション、デザインを中心に活動中。
主な作品に、浅井健一、blankey jet city、jude、sherbets、ajico, losalios、elephant kashimasi,、久石譲、zeppet store、Do As Infinity、chage&aska、fuzzy control、plane yaeca カタログ、factotum カタログ、sarto tecnicoカタログ、歌舞伎座パンフレット、他。

http://www.zandz-inc.com/
OTANI TOMOHIKO
米国カリフォルニア州ロサンゼルス留学中に日本人ファッションデザイナーとルームシェアをし、その人の影響を受けて帰国後にグラフィックデザイナーを目指す。
前職は紙媒体のレイアウトデザインを手掛け、現在は東京都内でベビー服からジュニア、レディース、メンズのファッションデザインを手掛けている。
ジョイントプロデュ-ス、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチームB.S.S/d.s.g.n+に所属。

P

Paulo Coelho / パウロ・コエーリョ
Paulo Coelho
Born in Rio de Janeiro, Brazil, 1947. His novel "The Alchemist" has gone on to sell more than 65 million copies, becoming one of the best-selling books in history.
Paulo Coelho has sold more than 100 million books in over 150 countries worldwide, and his works have been translated into 67 languages.
His recent published novel "Aleph" is becoming a worldwide bestseller.

Paulo Coelho's Blog http://paulocoelhoblog.com/
Paulo Coelho/FACEBOOK http://es-es.facebook.com/paulocoelho


パウロ・コエーリョ ブラジル/リオデジャネイロ、1947年生まれ。作家/作詞家。
1988年に発表されたパウロ氏の小説「アルケミスト」は今までに6500万部以上も発行され、歴史上最も売れている本の一つになっている。
彼の諸作品は67もの言語に翻訳、150カ国以上の国に紹介され、総計1億部以上も売れている文字どおり世界的ベストセラー作家。
最近発行された新作「Aleph(日本語訳未定)」はマスコミなどの宣伝媒体を使う事なく、FACEBOOKやTWITTERなどで自ら宣伝をし、 各国でベストセラー入りをしている。

Q

Q-Limit / キューリミット
現在、ファッションを中心にデザインアプローチを行っているアーティストブランド。
"FashionはArtではない"という信念を持ちながら、ファッションを表現方法の一つとしてとらえ、メッセージ、ユーモア、そして時代をつかんだデザインを提案する。

R

ラジカル鈴木 / Radical Suzuki
'66年11月7日生まれ
時代性と普遍性を共有した魅力的なキャラクタ-イラストを製作。
常にモチーフは人物。女性的感性と躍動感を大切にしている。広告・CM・書籍・雑誌・キャラクターデザイン・執筆等、自在に活動中。
代表作に'99「大顔展」メインヴィジュアルとキャラクタ-・グッズ製作。
近年、更なるオリジナリティ溢れる活動を様々なメディアに展開。国内外での展示・受賞多数。

http://www.radicalsuzuki.jp
http://www.jhonbon.com
RADIO EVA / ラヂヲ エヴァ
EVANGELION好きな大人の感性や趣向を刺激するような物作りをコンセプトとしたプロジェクトです。
目指すのは、生活のあらゆる場面において、日常的であること。
デザイン性と機能性を備えた個性的な物であること。
もっと深く、もっと自然に、
自分たちの生活に馴染む「物」を提案します。

http://radio-eva.jp/
Rockin'Jelly Bean / ロッキン・ジェリービーン
音楽と密接な関係にある彼のアート・スタイルは、日本のインディーGARAGE PUNKシーンにてフライヤー、ジャケットなどをキャリアの原点としている。
さらに活動は国内外、インディー、メジャーの枠を越え拡張し、現代美術の世界まで及ぶ。
96年の渡米をきかけに様々なグループ展に参加、それと同時にブランド「EROSTY POP!」を設立。
'05年からは活動の拠点を日本に移し、様々な分野でアートワークを提供している。

http://www.rockinjellybean.com/
Rogan Hazard / ローガンハザード
アメリカ出身。97年来日、東京在住。広告代理店勤務を経てイラストレーターとして独立。
アメコミ的なスタイルを得意とし、確かな写実力に裏打ちされた、その独特の作品世界にコアなファンを持つ。
書籍/雑誌の表紙・挿絵から広告ポスター、web、キャラクターデザイン、絵コンテ、ストーリーボード等、幅広く手がける。

http://www.roganhazard.blogspot.com/

S

サダヒロカズノリ / Sadahiro Kazunori
1969年 山口県生まれ。
グラフィックデザイナー、イラストレーター、アーティスト。
1993年 アジアン アート ビエンナーレバングラデシュ グランプリを始め、受賞歴多数。
主な仕事に、ディスプレイ、装丁、ポスター、企業ロゴなど。
アジア、ヨーロッパにて個展や企画展に参加。
2002年~ 武蔵野美術大学 非常勤講師。

http://www.sadahirokazunori.com/
斉藤直史 / Tsuyoshi Saito
1972年1月14日京都生まれ
大阪デザイナー専門学校グラフィックデザイン科卒業。
2000年、2006年Tシャツアート展 オーガニックコットン賞受賞。
ギャラリーCAFEなどで個展開催、居酒屋の壁画作成、学園祭、イベントなどライブペイントで参加、2003年より1日1作の日記を現在も継続中。

http://artzone.boo.jp/page003.html
坂本龍一  / Ryuichi Sakamoto
52年東京生まれ。東京芸術大学大学院卒。
スタジオミュージシャンとしての数々の活動を経て、'78年アルバム「千のナイフ」でデビュー、同時に「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)に参加、その世界的な成功により80年代テクノポップ・ブームの立役者として名を知らしめる。
'84年映画「戦場のメリークリスマス」('82年公開)の音楽を担当し、英国アカデミー賞音楽賞を受賞。
'83年にYMOを散会した後、映画「ラスト・エンペラー」('87年公開)の音楽を担当、'88年にアカデミー賞作曲賞他多数受賞、続く'89年グラミー賞映画・テレビ音楽賞を受賞。その後も世界的に幅広く活動中。

http://www.sitesakamoto.com
SECRET BASE
日本体育大学在学中に渋谷のTOYSHOP“ZAPP”で仕事をする。
この時多くの裏原宿の関係者と出会いアメリカのキャラクターの魅力に大いに影響を受ける。
大学卒業と同じに原宿にTOYSHOP“SECRET BASE”をオープン。
アンダーグランドの巨匠、PUSHEAD USUGROW、RON ENGLISH、等様々なアーティストとのコラボアイテムを始め
近年ではTOYプロデューサーとしてアパレルブランドから企業キャラクター、芸能人まで幅広くTOYを提案する。

http://www.secret-b.com/
SHIN TANAKA / シン タナカ
グラフィティデザイナー兼ペーパートイアーティスト。
主に海外を拠点として、多くのデザイナーやブランドとコラボ作品を発表したり、世界各国で展示会を開催。

http://www.misagi.net/
佐々木 和徳 / Kazunori Sasaki
1975年生まれ。広島県在住。
2008年より「アートセンターきらり」に所属。
長年、作業所で働いていたが「アートセンターきらり」に所属して絵を描くことが日課になる。
下書きなどはなく、色鉛筆の線はみるみる広がり、1日2枚ずつというペースで描き上げた作品の数は、1年間で約300点。
佐々木洋 / Hiroshi Sasaki
1960年生まれ。
手塚プロダクション、サンリオを経て、ガイナックスに所属。
アニメーション美術監督として活躍。代表作のテレビアニメ『巌窟王』美術監督をはじめとして、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』、『トップをねらえ!』、『老人Z』等、多くの作品を手がけている。
佐藤真紀子 / Makiko Sato
1980年生まれ (C)DIGITAMA
多摩美術大学造形表現学部デザイン学科在籍。
幼少と中学生時代に渡欧を経験。
ネズミの心理学を学んだ後、美大に入学。
入学以前よりウェブは独学で学び、頼まれて制作することも。
2002年 当時のゼミのHPが学園祭のコンテストで入賞
2004年~2006年 芸術祭にてグループ展出展
2005年~2006年 TAMACOMI参加
2005年 ユニット(es)で制作した映像作品がTama Art Competition準グランプリ受賞
左右田薫 / Kaoru Sauda
FUZZHEAD-STUDIOを設立後、MTV.Levi's.FIFA2010バドワイザーのポスターなど数々のメインビジュアルを手掛けその傍らライブペイントのイベント出演も精力的に行う。2007年からはSUMMER SONIC、UNIVERSAL CITYWALK OSAKAにライブペイント出演。
その様子が音楽雑誌NMEのWEBやMTVの番組で取り上げられる等、パフォーマーとしても国内外のメディアから注目を浴び、昨年の安室奈美恵ライブペイティングでも大きな反響を得た。
安室奈美恵、Kis-My-Ft2、元大関の小錦八十吉、PERSONZ、長渕剛、名古屋グランパスエイト、中日ドラゴンズ、鈴木みのる、タイガーマスク、など多くのアーティストのグッズやCDジャケットから「フジテレビその顔がみてみたい」「さまぁ~ずFUN411」「はじめての木梨」「MTVロック検定」などテレビ番組のムービー、キャラクター、ロゴデザインまで多種多様な制作物に携わる。

JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会会員)
第一回ドコモフォーマビジュアルコンテスト 優秀賞
GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010 ポスター部門入選
ニューヨークギャラリー展2006出展(アメリカ)
2008年LOVE&PEACE展出展(韓国)

http://fuzzhead.jp/
澤井聡 / Satoshi Sawai
1985年7月23日 大阪生まれ
高校卒業後、独学で服作りを学ぶ。
2005年、蝶やドクロをモチーフとしたファッションブランド『Fuzzy Knave』を晋&塚原譲とともに立ち上げる。

【Fuzzy Knave】 http://www.fuzzyknave.com/
SAWSIN
1974年11月9日京都生まれ
京都市立芸術大学大学院美術研究科油画卒業。
地獄や悪魔など怪奇でダークな世界を表現した幻想絵画作品を制作。
初個展「DIABOLOS」(1999年 ギャラリーはねうさぎ/京都)をはじめ、個展、グループ展数回。
絵画以外にもTシャツデザインやポストカード制作など様々に活動中。

「SAWSIN'S INFERNO」 http://sawsin-inferno.dante.jp
茂本ヒデキチ / Hidekichi Shigemoto
1957年生まれ。
デザイナーを経てフリーイラストレーターとなる。
墨によるドローイングを得意とし、ライブペインティング、海外での個展も多数。主な仕事に〈Tarzan〉等雑誌の表紙イラスト、久保田利伸のCDジャケット等。
しまおまほ / Maho Shimao
1978年10月14日東京・お茶の水生まれ。
多摩美術大学芸術学部映像・演劇学科卒。
高校2年の夏、授業中に配られたプリントの裏に描いた『女子高生ゴリコ』が学校で話題となり、表紙を付けた4巻のコピー本を製作。これが都内の少女達に口コミで広がり大反響を呼び、1997年には扶桑社より出版される。

以後、雑誌連載等で活躍中。著書に『タビリオン』(ブルース・インターアクションズ)、『ぼんやり小町』(ソニー・マガジンズ)、『しまおまほのひとりオリーブ調査隊』(プチグラパブリッシング)など。
清水 勝也 / Katsuya Shimizu
1975年生まれ。新潟県在住。
施設の行事でポスターを描き、それが評価されことから、以後、自宅の自室でメタルロックを聴きながら集中し、時に興奮しながら描いている。
2006年に福祉関係機関の広報紙に絵を掲載したことをきっかけに、出会った女性と結婚。以後、創作意欲が倍増。最近は彼女の提案もあり、徐々に作品を発表する機会が増え、その反応の好循環で、新たな作品が生まれている。
晋 / Shin
1979年11月29日 千葉県出身 西麻布育ち
2005年、蝶やドクロをモチーフとしたファッションブランド『Fuzzy Knave』を塚原譲&澤井聡とともに立ち上げる。
ミュージシャンとして活動する傍ら、2005年に設立したデザインワークス「Fuzzy Knave」の代表でもある。
POPなドクロがアイコン。 愛のために生きてます。

【Fuzzy Knave】 http://fuzzyknave.com/
しりあがり寿 / Shiiagari Kotobuki
1958年静岡市生まれ。
1981年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。
1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。
1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、マンガ家として独自な活動を続ける一方、近年ではエッセイ、映像、ゲーム、アートなど多方面に創作の幅を広げている。

http://www.saruhage.com/
Sketch
1995年kustom kultureという本を見て、von dutch,ed rothに多大な影 響を受け、独学でピンストライプ、イラストを描き始める。
その後、北海道でアパレルブランドのデザインや、カスタムバイクショップのペイントなどで生計をたてながら油絵を描き始める。
2003年アトリエを埼玉県の米軍ハウスへ移す。
2005年自身がデザインを務めるアパレルブランドratlandを恵比寿に オープン(2009年終了)
2010年より、LOW-BLOWアーティストとして、創作に専念。

Sketch OFFICAL WEBSITE : http://www.sketch.tv/
空山基 / Hajime Sorayama
1947年愛媛県生まれ
(株)旭通信社制作部を経て、1972年よりフリーランスのイラストレーターとなる。
「セクシー・ロボット」「ガイノイド」など作品集多数。
ハリウッドの映画キャラクターデザインや初代AIBOデザイン、フィギュアなどイラストレーション以外にも幅広いメディアで活躍。
日本国内にとどまらず、海外での人気も高い。

http://www.sorayama.com/
http://sorayama.net/
杉山ちあき / Chiaki Sugiyama
北海道にて産声をあげる。
高校生の時、カナダに留学し,その時にとったART CLASSにて画を描く楽しさに目覚める。
大学卒業後、東京文化デザイン専門学校グラフィック科に入学し、校内のコンテストで金賞などをとりながら呑気に生きる。
卒業後ゲームのキャラクター、Tシャツのプリント柄などのデザインをしながら楽しげに生きる。
隅田あい夏 / Aika Sumida
1979年7月16日大阪生まれ
京都市立芸術大学大学院美術研究科油画卒業。
油彩・ドローイング。取り留めなく広がる妄想を一点から覗き・記録し・見つめる窓として「監視カメラ」「宅配ピザ屋の日記」という視点を設定。時に色鮮やかで独特な色彩が特徴。
隅田あい夏展 -絵画のなかにいる- 個展(2004年/INAXギャラリー2 /東京) その他、グループ展数回。
鈴木泰人 / Taito Suzuki
1979年生 (C)DIGITAMA
多摩美術大学造形表現学部油画科在籍。
『楽描き』と言う独自のジャンルを世の中に広めて行きたい。
2006年・ニューヨークのセイラムギャラリーに出展・カフェラヴァンドにて初個展。

http://www11.plala.or.jp/york/top/framepage.html
スージー甘金 / Suzy Amakane
1956年3月20日東京生まれ
多摩美術大学デサイン科グラフィック・デザイン専攻卒業。
ポップなスタイルを得意とするマンガイラストレーター。
著書「POPPPO ART/荒地出版」「キャラクタ-ハンドブック/誠文堂新光社」他。
2006年個展「POP WINDOWS 2006」をギャラリ-360°で開催。

『DIGITAL COMICSITE COGA-NET』 http://www.coganet.co.jp
Sweets / スィーツ
Sweetsをそのままアンダーウェアにしてしまいました。
マテリアル・シリーズで培ったリアリティーがここでも発揮されてます。

T

ta:Da / ta:Da
アパレルでの服飾デザイン・バイイング・MD・ etc、多岐に渡るファッションビジネスを経験の後、98年2月独立、ta;Daオートクチュールサロン開設。各界のセレブリティやアーティストを顧客に持つ。
また、'00年よりアパレルとのデザイン契約により、多数のブランドへのデザイン提供を行う。
'02年10月パリにて 2003 S/S コレクション発表。
'02年12月東京にて 2003 S/S コレクション発表。
TAKASHI HIRATSUKA
フランスに拠点を置くES‐MODE‐JAPAN東京卒業後、渋谷宇田川町に店舗を構えるアンダーグラウンドクラブサウンドを
揃えるWizards Records Internationalでバイヤーとして経験を積む。
その後某メンズストリートブランドに所属。
現在、ジョイントプロデュース、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチーム、B.S.S/d.s.g.n+に所属。
tama / タマ
1969年8月18日埼玉生まれ
薬剤師兼イラストレーター。
大学を卒業後、薬剤師として勤務する傍ら、夢を諦めきれずに趣味でマンガやイラストを描く日々を送るが、34歳で一念発起。
フリー薬剤師として働きながらプロを志し、現在に至る。
2005年3月、東京デザイン専門学校(夜間)イラストレーション講座・Illustrator講座修了
2006年3月、臨床美術士5級取得。
2006年12月、3RDWAREのトランクスデザインに参加。(初仕事)
2007年より、ギャラリースペースファクトリー主催の参加型グループ展「8×無限」に、不定期に参加。
2008年4月より、東急ハンズ池袋店、渋谷店、横浜店、三ノ宮店にて、タンブラー「harvest」を販売。
2008年10月より、全国各地の実店舗にて、タンブラー「EARTH」を販売。

------------------------------------------------------------------

ココロに写った色・風景・想い…を、独自のフィルターを通してトランスレート。
見る人・使う人の五感が目覚めるアート道を目指しています。

http://tamalabo.jpn.ch/
田名網敬一 / Keiiichi Tanaami
1936年東京生まれ。
武蔵野美術大学デザイン科卒業。
グラフィックデザインと平行して、映像や版画、アニメーションなど前衛的で遊びに満ちた様々な創作活動を行う。
近年ではその活動の幅を劇的に広げ、英国人ファッションデザイナーのポール・スミス卿が田名網作品の展覧会をロンドンで開催、世界的スタイルマガジン「Wallpaper」では「miumiu」「Gucci」などとのコラボレーションとその表紙を描き下ろすなど、いまもっとも世界の注目を集めている日本人アーティストの1人。
田中健太郎 / Kentarou Tanaka
1977年滋賀県生まれ
画家、イラストレーター。
雑誌のイラストや壁画、ライブペインティング、店舗の 空間演出、アパレルに対してのイラスト等、常に活動の幅を広げ活動している。
田尾創樹(OkamePro)  / Soju Tao 
オカメプロ  OkamePro
2008年5月のシャネルモバイルアートや京都現世美術館に出品などで一躍脚光を浴びはじめたアーティスト。
絵画を初めアート作品の制作をする。そのかたわら文章、漫画、ビデオクリップ、作詞作曲及び今一業務内容がはっきりしない会社「おかめぷろ」の代表をつとめるなど多岐にわたり活動する。
湯村タラ(TARA) / Tara Yumura
東京都出身
多摩美術大学グラフィック・デザイン科卒業。フラミンゴ・スタジオ所属。
フジサンケイ広告大賞制作者賞。キュートでセクシーな「タラ・ガール」はTVCFや雑誌、ポスターなど幅広いメディアで大活躍!著書に絵本「あかずきん」「タラちゃん」シリーズ(ミキハウス出版)

TARA GIRLレディース・ビキニ新作デザインがいよいよ8月発売です。

http://www.flamingostudio.com/
Tatsuhide Amatsu
2010年にジョイントプロディース、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチーム、BBS/d.s.g.n+に所属。
ファッショングラフィックを中心に、イラストレーションを主体としたグラフィックを担当。
他にもキャラクター制作やパッケージデザインを手掛ける。
現在は個人でも制作を行い、自身のデザインの幅を広げられる様、奮闘中。
Tatsuhide Amatsu
2010年にジョイントプロディース、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチーム、BBS/d.s.g.n+に所属。
ファッショングラフィックを中心に、イラストレーションを主体としたグラフィックを担当。
他にもキャラクター制作やパッケージデザインを手掛ける。
現在は個人でも制作を行い、自身のデザインの幅を広げられる様、奮闘中。
tell / テル
CDジャケット、Flyer、各種Logoなど媒体を問わず多方面のグラフィックデザインで活躍中。
シンプルでいながら、その色使いとレイアウトは高い評価を得ている。
天明屋尚 / Hisashi Tenmyouya
1966年東京生まれ、埼玉県在住。
レコード会社のアートディレクターを経て、現代美術家として活動。
独学で絵画を学び、日本伝統美術を継承、破壊、進化させて、あらゆる芸術や権威と闘うべく、日本伝統美術の流派を皮肉り、絵で闘う流派『武闘派』を旗揚げし活動。
暴力、信仰、社会諷刺など様々な事柄を描くネオ日本画絵師。
ThreeTidesTattoo
大阪南堀江 のTattoo Shop(タトゥーショップ) MUTSUO,NAMI,ICHIBAY,HIROMI,ADRIANLEE,CHRISTREVINOを
ホームアーティスト達によってクオリティーの高い作品を生み出し続ける大阪のTattoo Shop。
また海外から数多くの人気Tattoo Artists(タトゥー アーティスト)がゲストワークとして来日。
レディーガガを筆頭に多くの署名人が来店する。
近年では、アパレルブランドやキャラクターライセンス業界になどデザインを提供するなどTattoo Shopの常に最先端にいる。

http://www.threetidestattoo.com/
寺田克也 / Katsuya Terada
12月7日午前11時22分、岡山県玉野市生まれ。
幼い頃よりラクガキ好き。白い紙をたいへん好む。
記憶に残っている幼少時のラクガキは赤塚不二夫のキャラクター、ケムンパス。その横にガメラに出てくる怪獣ジャイガーを模写している。
ノートに描くのはもったいないので昭和40年代はまだ多かった、裏面が印刷されてない新聞に挟み込まれた広告紙が大好きであった。裏面が白くてもツルツルで鉛筆が乗らない広告は嫌いだった。その為今でもツルツルの紙は好きではない。時折父親が会社から持って帰ってくれる使用済み廃棄処分の図面などは厚みのある良い上質紙だった為、激しく喜んだ。
授業で絵が描けるという理由の為だけにデザイン科のある高校に進学。卒業後上京してデザインの専門学校入学。在学中から仕事をもらい始めてそのままフリーランスのマンガとイラスト制作をなりわいにし現在に至る。
千原雄 / YuuTihara
絵描き千原雄です。
アニメや漫画と、印象派等の絵画を融合した独自の技法で、希望、愛情、歓び、光、大団円を描くべく、日々奮闘中です。

http://tihara.com/
TMT / ティーエムティー
1970年代~80年代の古き良きアメリカの当時のサブカルチャーを独自の観点からそれぞれのアイテムに取り入れてデザイン。
カラフルで遊び心のあるデザインや型・サイズなど随所にそのテイストを感じる事が出来ます。素材やディテールなどの細部にまでこだわったデザインが特徴。

http://tmt-japan.co.jp/
TOMI-E / トミー
1975年東京八王子生まれ
HIP HOP CULTUREに影響を受け、’90単身で渡米し、GRAFFITI ARTに出会い、WRITERとして活動を開始。
'94に帰国。現在では、スプレーは勿論、イラストレーター、デザイナーとしても多方面で活躍している。
日本におけるGraffiti-Artのパイオニアであり、現在のHIPHOPシーンの最重要アイコンであり、WALL ART・STAGE ART・POSTER・LOGO・CDジャケットなど、幅広いART WORKで活躍している

http://www.tomi-e.com/
冨沢天 / Ten Tomisawa
1951年東京生まれ
4年間のグラッフィックデザイナー活動。
1980年よりイラストレーターとして活動中。
広告関係をメインに、食器や衣類などの生活雑貨をはじめ、企業のプレミア商品の展開もしている。

作品集・TEN (青心社)A5判、320P

http://ten1951.com/
TOMOKUNI
3月4日愛知県生まれのO型魚座のイラストレーター。
イラストレーション、Tシャツデザイン、室内ランプのアートディレクション、
エアブラシペイントなどアナログとデジタルの両面で活動。

http://www.tomokuni.com/
TOUMA
約10年間、某ゲーム会社にてキャラクターデザインを担当した後退社。
2001年よりフリーランスのフィギュアアーティストとして活動を開始。
2003年に代表作となる「KNUCKLE BEARR」をリリースし、日本国内のみならず、台湾、香港、アメリカ、ヨーロッパ圏で高評価を得る。
2005年TOUMART Inc.を設立。
毎年、アメリカ、日本、台湾にて個展を開催。
http://www.touma.biz/
遠山敦 / Atsushi Toyama
1970年岐阜県生
画家 イラストレーター
2000年より本格的に絵を描き始める。
装画、CDジャケット、ステーションID、CI、ロゴ制作等。近年は鳥をモチーフとした絵を多く描いている。

http://hgfc.jp/atsushi_toyama/index.html
Trevor Brown / トレバー・ブラウン
'59 London生まれ
日本のサブカルチャーに強い興味を持ち、93年に来日、東京在住。
儚く危うい少女や人形をモチーフに、一般社会ではタブーとされる世界を淡々と描き続けている。
エディショントレヴィルより4冊の画集が発売中。

http://www.pileup.com/babyart/_top.htm
TYPOGRAFFIT(tm) / タイポグラフィット
ドイツ在住
Los Angeles, Berlin, Tokyo since 2009
TYPOGRAFFIT is A visual communication Toy!

タイポグラフィットは「ことばあそび」ができる情報オモチャです。

まずユーザーのテキスト内容にあわせて、関連する画像を表示します。そしてつくられた画像はEメールやブログ、ソーシャルネットワークサービス、チャットアプリケーション越しなどいろんな方法でみんなに伝えることができます。アカウントを作れば、自分自身で集めた画像を個人ライブラリに保存しておくこともできます。そんな情報オモチャをつかって作った、遊び心満載のパンツです。
自分のTYPOGRAFFITメッセージを添えて、相手に渡してみてはいかが?

http://typograffit.com

U

宇野亜喜良 / Akira Uno
1934年名古屋生まれ。
イラストレーター。グラッフィックデザイナー。
1952年名古屋市立工芸高校図科卒業。
カルピス食品工業の広告課を経て、1960年日本デザインセンター設立と共に入社。
1964年日本デザインセンター退社。横尾忠則、原田維夫とともにスタジオ・イルフィル設立。
翌1965年解散、同年スタジオRe設立、「ペルソナ」展に参加。また、東京イラストレーターズ・クラブ設立に参画。
主な受賞に日宣美展特選、同会員賞、東京イラストレーターズ・クラブ賞、講談社出版文化挿絵賞など。
1999年紫綬褒章受章。
著書に「宇野亜喜良の世界」(立風書房)、「宇野亜喜良マスカレード」(美術出版)、絵本「天使のパヴァーヌ」(白泉社)、「宇野亜喜良全エッセイ・薔薇の記憶」(東京書籍)など。
ダンス公演の台本・美術監督も手がける。2006年ファッションブランド[AQUIRAX]に参加。
UCHIDA YUSUKE
デザイナーである親の影響を受け自身もデザイナーを志す。
デッサン調のデザインを得意としている為、手書きの作品が多く、主に花や、動物など生き物をモチーフとしている。
現在はレディース、メンズの様々なブランドのファッションデザインを手掛けている。
ジョイントプロデュース、コラボレーション活動を中心とするクリエイティブチームB.S.S/d.s.g.n+に所属。
浦山亜由美
ぬいぐるみ作家。宮城県生まれ・埼玉県育ち。
武蔵野美術 大学卒業後、おもちゃ会社の企画を経てフリーランスになる。
ぬいぐるみ・雑貨制作を中心にイラストレーターとしても活動中。
http://www.rainbowpockets.com/
UW:CHOI / ウーチェ
1979年生まれ
1979年生まれの女子2人のイラストレーターによるユニット。
2006年 結成。
アパレルを中心として多方面にイラストレーション、デザインを展開する。
'06 UW:CHOI 水着とTシャツが20代女性を中心に人気を博す。

V

W

Wet Side aka Baiyon / ウェットサイド・アカ・バイヨン
京都在住のアーティストBaiyonが中心となって活動するデザインユニット。
さっぱりとした線で描かれたものから異常に細やかなテクスチャーを使ったものまで幅広く、一見かわいく、よく見ると奇妙なキャラクターが溶込む物語性のあるデザインは幅広く愛されている。
平面、映像作品を始め、Tシャツ、CD、パンティー等のプロダクトデザインや、フライヤーデザイン等を手掛る。
BEAMS-T(Public/image.)、Jam(AllRightsReserved Ltd. HONK KONG)、Mhz等様々なコラボレーション、アートワーク提供を行っている。
2005年4月愛・地球博のカナダ館においてライブペインティングを敢行。
Baiyon / Like a school on lunch timeのビジュアルを、アフタヌーンに「シドニアの騎士」を連載中の弐瓶勉、造形師/デザイナーのメチクロとコラボレーションで制作。
現在カジカジに漫画『ハピネス・シティー』を連載中。

http://wetside.jp

X

Y

矢口えり / Eri Yaguchi
ART DIRECTION & GRAPHIC DESIGN & CG ILLUSTRATION
北海道出身 
2000年ビクターエンタテインメント株式会社デザインセンター デザイン部署入社。
2007年7月フリーランスに。CDのARTWORK、アパレルデザインを中心に活動。
コピーコントロールCDのロゴや、MINMI、斉藤和義、THE BACK HORNなどのART DIRECTION & GRAPHIC DESIGN。
サザンオールスターズ、桑田圭祐などのGRAPHIC DESIGN & CG ILLUSTRATION製作に関わる。
山口はるみ / HarumiYamaguchi
東京都在住 東京藝術大学油画科卒業。
西武百貨店宣伝部デザインルーム、ヴィジュアルコミュニケーション・センターを経てフリーに。
1969年よりパルコの広告制作に参加。
1989年東京イラストレーターズ・ソサエティ会員。
主な作品に雑誌「太陽」「話の特集」「優駿」などのイラストレーション。
マンズワイン、パルコ、フォームフィットジャパン、セゾン劇場、つかこうへい劇団などのポスター。アオハタ、パルコなどのCF。書籍、雑誌などの表紙。
資生堂ギャラリー、渋谷パルコギャラリー、南青山画廊、ギャラリートウキョウバンブー、ギャルリーマール、クリエーションギャラリーG8などで展覧会を開催。

作品集に「HARUMI GALS」「映画の夢・夢の女」「WOMEN」など。
MOMA、川崎市民ミュージアム、CCGA、アドミュージアム東京に作品収蔵。

http://www.yamaguchiharumi.com/
山路紳多朗 / Shintaro Yamaji
桑沢デザイン卒業
在学中よりstudio tokyo Jpapan(現TSTJ)の奥村氏に師事、その後レコード会社等を経て独立。(有)アウンラボを立ち上げる。
グラッフィックデザインを中心に広告、エディトリアル、音楽、ファッションとボーダレスな感覚で幅広く活躍中。

http://www.aunlab.com/
山本タカト / Takato Yamamoto
1960年生まれ
1983年東京造形大学絵画科卒業後、主に広告のためのイラストレーションを描く。
90年代になって浮世絵版画の影響のもとに耽美小説、幻想小説、官能小説、時代小説などの挿絵のほか、文芸誌や単行本などの表紙絵を描いている。
「浮世絵ポップ様式」、さらにそれを発展させた「平成耽美主義」と呼ばれる独特の画風を持つ。

作品集に「緋色のマニエラ」「ナルシスの祭壇」「ファルマコンの蠱惑」「殉教者のためのディヴェルティメント」「ヘルマフロディトゥスの肋骨」「キマイラの柩」(エディシオン・トレヴィル刊)がある。
TIS(東京イラストレーターズソサイエティ)会員。国際浮世絵学会会員。

http://www.yamamototakato.com/
山本樹里 / Juri Yamamoto
1982年生 福岡県久留米市出身(C)DIGITAMA
多摩美術大学在籍。
2004年タマコンにてイラスト入賞。
2005年DesignーFESTA"恋文"出展。
山根Yuriko茂樹×大箭亮二 / Shigeki Yuriko Yamane×Ryouji Oya
山根茂樹+Yurikoのツーピース イラストレーター ユニット。あらゆる手法を用い、あらゆる媒体・方面で活動している。
主な仕事・賞歴に富士急ハイランド『ドドンパ』ライド4バリエーションイラストデザイン。
ローソン『週刊ロ→ソン』キャラクター(ロ→ソンくん&ロ→ソンちゃん)、セガ・エンタープライゼス『湯川元専務キャラクター&ゲームソフト』、JT『ゴールデンバット』パッケージ、日本コカ・コーラ『アロハボトル』パッケージ。
フジテレビ『私を笑え』、サントリー、キューピー、資生堂、大塚製薬、日本医師会、KDDI、JRA、JR東日本などの広告。
映画・演劇に 映画企画会社オズCI、ラーメンズ プレゼンツ 『ゴールデンボールズライブ』。
ファッションにY's for living,ビームス、雑誌『流行通信』表紙。音楽で萩原健一『WHAT'S LAST LIVE』、サザンオールスターズ&アミューズ20周年広告、雑誌『ミュージックマガジン』表紙。
'03ロンドン国際広告・デザイン賞 WINNER、'04ニューヨークTDC賞、'05 200BEST ILLUSTRATORS WORLD WIDE収録。

http://www.yama-shi.com/
山内 紀彦 / Norihiko Yamauchi
1972年生まれ。広島県在住。
1990年より「コミュニティほっとスペースぽんぽん」に所属。
幼少期より動物が好きで、動物園を巡ったり、最近は各地の動物園をインターネットでチェックすることも多い。
落書き程度に動物の線画を描いていたのが、ある日突然、彩色するようになる。
以降、「動物」をモチーフとした作品制作に本格的に取り組み、描きたいものが決まると一気に仕上げる。広島東洋カープのファンでもあり、最近はカープ選手を描くこともある。
yucachin / ユカチン
イラストレーター
物心ついたころから絵を描き始め、デザイン事務所勤務を経て、2006年よりフリーランスに。
レトロセクシーな画風を得意とし、女性向け雑誌、テレビ番組、テキスタイル、プロダクトなどのデザインを手掛ける。

http://www.yucachin.com/
YOICHIRO / ヨウイチロウ
2000年カナダのハードコアスケートブランド SKULL SKATESとのコラボをきっかけに活動をスタート。2002年にはオリジナルグッズが全国に展開され、多くの支持を得る。

ファッションとリンクしたスタイルから多くのアパレルブランドともコラボしており、最近ではクロスガンのロゴマークでお馴染みの多くの有名人にもファンを持つブランドroarからも作品を発表し、日本とパリで展開される。また、吉川ひなのや植松晃士などタレントとのコラボも多いレディースブランドのHbGから、冨永愛ディレクションブランドdeep sweet easyなどとも現在コラボ中でタレントさんにも愛用者は多い。
アーティスト関係ではEXILEのコンサートグッズ、mihimaruGTのDVDジャケットから、The ROMEO、GLORY JACKPOT SYSTEMなどアンダーグラウンドなアーティストまで音楽関係においても幅広くデザインを手掛けている。
その他、プロ野球選手日本ハムファイターズ森本ひちょり選手グッズから、スノーボーダー成田童夢選手のトリノオリンピックで使用の板、ダンサーひとりでできるもんTシャツなども手掛ける。
ライブペイントパフォーマンスも活動の一環として行っており、SUMMER SONIC大阪会場からユニバーサルシティウォーク、尚弦・宮崎あおい主演の映画「ハブと拳骨」のプロモーションイベントなどにも出演。その他、クラブイベントなどでは多くのアーティストと共演している。

http://www.foursideprod.com/index.html
ヨシカワナオヒデ
1978年、広島生まれ。東京都在住。
絵本等、出版物の挿絵をはじめ、広告、雑貨デザイン、キャラクター制作等、幅広いジャンルで活躍中のアートクリエーター。
国内のみならず、海外からのアートワーク受注等、精力的な創作活動を展開している。
日本郵政公社、切手デザインコンテスト入選、
LEGO社、造形コンテスト審査員特別賞、
文芸社ヴィジュアルアート、「5つのコンテスト」最優秀賞、
キャリアコンサルティング、キャラクター公募グランプリ等受賞歴多数。

http://naohide-y.com
吉村 昌紀 / Masaki Yoshimura
1971年生まれ。奈良県在住。
1990年より、[たんぽぽの家]で絵を描きはじめる。
現在は自宅で描いているが、毎日[たんぽぽの家]にファックスや手紙を送っている。
その中にも、イラストにユーモアのあるコトバをいれた、彼の独特なスタイルがある 。
湯村輝彦(TerryJohnson) / Teruhiko Yumura
東京都出身
多摩美術大学卒業。フラミンゴ・スタジオ主宰。
ヘタうまデザインとイラストレーションを駆使して独自の道を歩む。
著書に「決定版ヘタうま大全集」「テリー・ジョンスン秘密手帳」等。
愛猫5匹との日常を綴ったほのぼのエッセー「テリーのネコメロ」(アックス誌に連載中)も好評を博している。

http://www.flamingostudio.com/

Z

Zariganiworks / ザリガニワークス
武笠太郎、坂本嘉種によるマルチクリエイティブ会社。
「コレジャナイロボ」や「自爆ボタン」を生み出したグッズレーベル「太郎商店」運営の他、玩具の企画開発、
デザインを軸にしながら、キャラクターデザイン、作詞作曲、ストーリー執筆など、ジャンルにとらわれない
コンテンツ制作を広く展開。コレジャナイロボは、2008年度グッドデザイン賞受賞。
現在、TVBros.誌にて「ザリガニワークスのスーパートイ工房」連載中。

http://www.zariganiworks.co.jp/
0313 / zero san ichi san
九州在住のイラストレーター。
主に動物のキャラクターイラストを描きます。
携帯コンテンツ、雑貨などで活動中。
アートイベントや展示、webでも作品を発表しています。

http://0313.chips.jp/

ABC順で並んでいます ↑  A .B. C. D. E. F. G. H. I. J. K. L. M. N. O. P .Q .R. S. T. U. V. W. X. Y. Z クリックで上にいきます。

上に戻る

© 2006-2010 3RDWARE All Rights Reserved